フランスIT関連meetupでLTしました

昨日以下イベントのLT枠で話してきました。ありがとうございました。

Viva French Tech ー 今、フランスが熱い ー|IT勉強会・セミナーなどのイベント情報検索サービス – TECH PLAY[テックプレイ]

We are French Tech! ライトニングトーク

イベントの後、数ヵ所更新しslideshareにアップロードしました。

VadeSecure: フランスソフトウェアベンダーあるある

TechPlayさん、TreasureDataさんなどが企画されたフランスのスタートアップなどについてのイベント

もう一人のLTプレゼンターで下のオーディオブランドのフランス人の方から上のスライドにある A+,Jの答えも教えていただきました。ありがとうございました。

Devialet – High-end speakers and audiophile amplifiers

Devialet in town – Hong Kong

 

NFC初使用

初めてNFCを使ってみました。地下鉄駅出口でGalaxy(Android OS)を接近させてみました。

Chromeが自動起動され以下のURLがOpenされました。

永田町駅7出口 / レッツエンジョイ東京

レッツエンジョイ東京

Copyright© Tokyo Metro Co., Ltd. & Gurunavi, Inc.
All rights reserved.

iphone7 もかざしましたが何にもおきませんでした。これでしょうか。6月8日の記事です。

iOS11ではApple Pay以外でもiPhoneのNFCが利用可能に! – iPhone Mania

iOS11では、これまでApple Payしか使い道のなかったiPhoneのNFCが解放され

 

月刊碁ワールドのAlphaGo AI対談

5日前に発売された日本棋院の雑誌のプロ棋士3人のAlphaGo対談は機械学習やAIに興味があれば面白く読めると思います。棋譜と手筋も出てきますがこちらの方はアマ3級ぐらいの方であれば理解できるかな。

以下座談会内容から5点につき英語などの関連情報など…

1. AlphaGo純粋ニューラルネットワークバージョン、モンテカルロ無し版

以下のNature誌の1年半前の記事でも登場しています。

AlphaGo | DeepMind

Our Nature paper, published on 28th January 2016

モンテカルロ木探索” と “Monte Carlo rollout” ってのはこのpaperの中では同じと思っていいのかも。

2. 過学習

Nature論文にもoverfittingと出てきてます。Googleっても以下など結構でてきます。

Understanding AlphaGo – Machine Learnings

it helps to increase stability by preventing overfitting to the single opponent

3. ポリシーネットワーク、バリューネットワーク

これもNature論文に出てきます。この2つはニューラルネットワーク界での一般用語かと思いましたが違いそうです。将棋プログラムでもいつからかは知りませんがこういう実装が出始めているようです。

将棋でディープラーニングする その33(マルチタスク学習) – TadaoYamaokaの日記

SL policy networkとValue networkは、12層までは同じ構成で、出力の数層のみが異なる

4. 人間の棋譜から学習させないバージョン

Nature誌に書かれたようにAlphaGoは教師付きデータで鍛えられています。2ヶ月前の中国での対戦の前に人間の棋譜からの学習を一切していないバージョンが出てくるのではという推測があったようです。微博の中国語掲示板とか。ただしこれはDeepMindのアナウンスの読み間違いから発したもののようで今後も見れることはないのではと思います。

Predict AlphaGo on Future of Go Summit in Wuzhen, China • Life In 19×19

Rumor around weibo that not only the new AlphaGo will learning without human game record, but it also doesn’t use Monte Carlo Tree Search

Facebook のAIチーフ Yann LeCun もこれを見たかったのはでは。

Yann LeCun’s comment on AlphaGo and true AI | Hacker News

The neural networks (NN) were bootstrapped by predicting the next moves in more matches than any individual human has ever seen

5. 人間的要素の排除

対談では”恐怖”って単語が出てきてました。人間はコンピューターと違って判断にバイアスがかかるということだと思います。

ペア碁での中国の古力プロ側とAlphaGoのR14,R12への着手についてはGoogleっても情報は見つかりませんでした。YouTubeでの解説とか見れば何か誌面の内容と近いコメントは聞けるかも。ここでは “もったいない” または “Sunk Cost” または “美的センス” とかの人間的感情により人間は判断を誤るって僕は読んだんだけど違うかな。

自転車シェアリングのGPSとかオープンデータとか

先週のTBSラジオの爆笑問題司会の番組で僕が先月フランスでかなり利用した公共バイクシステムの特集があり興味深く聞きました。

「日曜サンデー」7月16日の放送は?

『渋滞知らずでス〜イスイ 流行りの自転車シェアリング』

以下私が出張先のホテル近くで撮影した写真です。このステーションはクレジットカードを使えないタイプです。観光客はクレジットカードを使えるステーションにまず行って自分の番号をゲットする必要があります。以下の写真にあるタッチパネル操作のみでその場でゲットできて自転車を借りることができます。

21時すぎに撮影したのでちょっと暗いですね。その他の写真や注意点など何回かに分けてこのブログで書いていきたいと思います。

バルセロナについてソフトバンクグループのページで2週間前に詳細に紹介されていますね。Facebookで知りました。ただし観光客は実質使えないらしいです。日本の都心でドコモが展開しているのは観光客もターゲットだと思うのでかなりユースケースが違いますね。

自転車シェアリングで都市激変、バルセロナ「Bicing」はなぜ大成功したのか |ビジネス+IT

中国、アメリカ、イギリス、フランスなどでも普及

バイク共有のオープンデータのサイトもありました。ただし中国とか日本とかのGPSベースのものは入ってないかも。。。

Bike Sharing Atlas

We have selected various bike sharing networks that share their data and contribute to open data initiatives around the globe.

富山はパリと同じシステムらしいです。富山のシステムは観光客は使いずらそうです。なおパリの方は今年4月に運営会社が変わったようです。

富山市 自転車市民共同利用システム

ヴェリブ Velib’(フランス パリ)

ラジオでは中国の上海とかの現状が詳細に説明されていました。日本と同じくGPSベースらしいですがスマホアプリの連携などは日本より先に行っていておそらく世界一進んでいる自転車シェアリングシステムだと思います。日本でも福岡ともう一つの都市が同じシステムを検討しはじめたとか。

Windows 10の検索の問題

Windows10でPC内のファイル名検索でインデックスを有効にしているフォルダー内のファイルなのに瞬時に見つからないことってありませんか?

以下のスクリーンショットは私がojson1.pngというファイルを見つけようとして2種類の検索インターフェース両方とも失敗した図です。

私は今年の5月まで6年ぐらいWindows7の検索機能をかなりヘビーに使ってましたがこんなことはありませんでした。Win7でもWin10でも画像だろうが圧縮ファイルだろうが多くの拡張子のファイルについてはファイル属性(含ファイル名)をインデックスしているはずです。

こんなときはWindows検索インデックスに直接SQLを投げてあげましょう!実はOracle時代にブログに書きました。

“Windows Search” with SQL

$ WSSQL.exe \
> “SELECT System.ItemPathDisplay,System.Search.GatherTime,System.Search.HitCount \
> FROM SystemIndex \

今、サンプルコードのMicrosoftのサイトにアクセスしてみましたが失敗しています。公開停止したかな?私は保存してあります。ただしWindows7時にコンパイルした*.exeファイルをそのまま使っています。

気が向いたら続編をこのWordpressで書こうと思います。もしここWordpressかFacebookにコメントいただければコンパイル方法とか他のクエリーとかについて書くと思いますよ。

転職しました

E-mail セキュリティを主にビジネスとする Vade Secure 社で2017年6月1日から働きはじめました。

開発拠点の一つは石畳コースで有名な自転車レース パリ・ルーベ のゴールの近くにあります。
以下出張時に自分で撮った最後から2番目で難易度でいくと最も楽な石畳区間の写真です。
会社から500mぐらいの地点です。

パリ〜ルーベ – Wikipedia

フランスのパリからルーベまで、およそ260Kmを走るワンデーレース

その他写真も次回以降紹介しますね。

O/RマッパーについてのSoftware Design誌の記事

5月の私の品川でのホテルでのセッションの補足最終回です。

Oracle Code Tokyoの私のSQLセッションのPDFアップロードされています。

今日から使える! DBアプリ開発の負担を減らせる小技集

当日は以下のスライドを説明できませんでしたのでちょっとだけ補足します。

Software Design誌は以下の号の表紙のイメージでした。以下の記事にORMについての興味深い考察が書かれています。

Software Design 2017年5月号|技術評論社

O/Rマッパを使っていいとき/悪いとき

なお、上のイメージの右の方のjOOQセッション資料はここです。