lsof でのスレッド表示

lsofで引数で与えたファイル群を開いているプロセスおよびスレッドを表示しようとして嵌りました。

The -a option may be used to AND the selections.

Linux 2.6 – man page for lsof (linux section 8)

単純に “-K” をつけるだけでは駄目で以下のように “-a” オプションを使う必要がありました。これってconventionに反するような気もしたんですがどうでしょう。

以下は Cloudera がインストールされていてYARN NodeManagerが動いているノードでの実行例です。

# lsof -K -a /var/run/cloudera-scm-agent/process/*/*
COMMAND   PID   TID USER  FD   TYPE DEVICE SIZE/OFF   NODE NAME
java    14148       yarn mem    REG   0,38   752803 141171 /var/../run/cloudera-scm-agent/process/248-yarn-NODEMANAGER/libleveldbjni-64-1-3042133642848642449.8
java    14148 14327 yarn mem    REG   0,38   752803 141171 /var/../run/cloudera-scm-agent/process/248-yarn-NODEMANAGER/libleveldbjni-64-1-3042133642848642449.8
java    14148 14335 yarn mem    REG   0,38   752803 141171 /var/../run/cloudera-scm-agent/process/248-yarn-NODEMANAGER/libleveldbjni-64-1-3042133642848642449.8<br> 

Advertisements

WSL Tesseract OCR補足

昨日のブログへの補足です。

以前Cygwinで試したときは以下のブログ書きました。

オープンソースOCR Tesseract を使ってみました。WindowsでCygwin版使用。

WindowsでオープンソースOCRを使ってみた Part.1

今は WSL(bash on Windows)を使っています。tesseract関連パッケージは以下がインストールされてます。

 $ apt search tesseract 2>/dev/null | 
   grep -A 1 installed | grep -i tesseract
libtesseract4/bionic,now 4.00~git2288-10f4998a-2 amd64 [installed,automatic]
  Tesseract OCR library
tesseract-ocr/bionic,now 4.00~git2288-10f4998a-2 amd64 [installed]
  Tesseract command line OCR tool
tesseract-ocr-eng/bionic,now 4.00~git24-0e00fe6-1.2 all [installed,automatic]
  tesseract-ocr language files for English
tesseract-ocr-jpn/bionic,now 4.00~git24-0e00fe6-1.2 all [installed]
  tesseract-ocr language files for Japanese
tesseract-ocr-osd/bionic,now 4.00~git24-0e00fe6-1.2 all [installed,automatic]
  tesseract-ocr language files for script and orientation
tesseract-ocr-script-jpan/bionic,now 4.00~git24-0e00fe6-1.2 all [installed]
  tesseract-ocr data for Japanese script
tesseract-ocr-spa/bionic,now 4.00~git24-0e00fe6-1.2 all [installed]
  tesseract-ocr language files for Spanish

スペイン語パッケージもインストールしてます。Cloudera ManagerのUIがスペイン語にも翻訳されているので一度使う機会がありました。