MLOpsイベント

昨日はありがとうございました。弊社から近いので歩いて行って聞いてきました。

クックパッド株式会社、エムスリー株式会社、株式会社ABEJAおよび個人事業主の方

Machine Learning Production Pitch #5 – connpass

Twitter hashtag はこちらです。#mlpp

image

写真左は会場の外です。右側は最後のAbejaさんのセッションです。

奇遇ですが M3.comさんの gokart の内容がおととい聞いてきた Apache Arrow のセッションとつながりました。最新のマージは Arrow, Parquet 関連ですね。

setup.py Add parquet support (using pyarrow as a parquet engine)

GitHub – m3dev/gokart: A wrapper of the data pipeline library “luigi”

M3 tech blogでも書かれてました。 Feather はおとといも話に出ましたが deprecated らしいです。

featherやApache Arrowといったフォーマットもよく使われますが

機械学習プロジェクト向けPipelineライブラリgokartを用いた開発と運用 – エムスリーテックブログ

ところで、「キャッシュの無効化と、名前をつけること。」は初めて聞いたのでGoogleったら実の息子さんぽい方がコメントしてました。

As his only son, and colleague with him at Netscape from 95-97,

quotes – Has Phil Karlton ever said “There are only two hard things in Computer Science: cache invalidation and naming things”? – Skeptics Stack Exchange

後半の “名前をつけること” の本当の意味はちょっとGoogleてもわかりませんでした。

普通に考えるとソースコード中の関数名、クラス名、名前空間名、変数名、ディレクトリー名とかのことでしょうか? 1995 年頃は確かに慎重に名前を選ばないと後々大変だったかもしれませんが最近はRefactoringできるのでそうでもないような。。

One thought on “MLOpsイベント

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s