E2E Security handson@Nihonbashi

昨日はありがとうございました。弊社からまあまあ近いので歩いて行ってきました。会場の様子の写真撮りそびれました。以下は会場の壁の写真です。

image

TresoritやSignal、KeyBaseなどここ数年で次々とE2Eセキュリティを謳うサービスが登場してきました。

JavaScriptを使って学ぶEnd-to-Endセキュリティ 第1回 – connpass

GDPR開始とかAWSで元社員によるデータ抜き出し問題があったりしてホットな話題ですね。

Node.jsは久しぶりですがWindows10に WSL(Windows Subsystems for Linux)で sudo apt でインストールし実習はスムーズに実行できました。

ただしセッション中でも説明があったと思いますが npm run execute では正しく実行されない操作があり yarn をインストールする羽目になりました。Ubuntu で ‘yarn’ と打つと sudo apt install cmdtest コマンドを実行するようお勧めされますがこれは関連のないパッケージでした。はまりました。

ちなみに Apache Hadoop の世界のYARNとも関連無いです。

ブラウザーのサポート状況一覧っぽいページがありました。

Web Cryptography :
JavaScript API for performing basic cryptographic operations

Can I use… Support tables for HTML5, CSS3, etc

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s