ThunderbirdとWindows Searchのファイルロック競合

以前このブログで書いたフリーズがまだ発生してます。

Thunderbird:Windows10でのフリーズ問題

“応答なし” とWindowタイトルに表示され、他のthunderbirdのウィンドウでも何も操作できなくなります。

どのファイルでロックか何かの競合が起きているかは handle ツールで確認できると思います。以下現象発生時にやってみました。

フリーズしている際中は2つのプロセスが同じ*.wdsemlファイルを掴んでるようですがサービス停止直後にファイル名に “eml” を含むファイルを掴んでいるプロセスは消えてますね。そしてThunderbirdもその瞬間に操作可能になります。

$ handle eml
Nthandle v4.1 - Handle viewer
Copyright (C) 1997-2016 Mark Russinovich
Sysinternals - www.sysinternals.com
thunderbird.exe pid: 18584 type: File 10CC: C:\Users\x\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\x\ImapMail\x\INBOX.mozmsgs\x.wdseml
SearchProtocolHost.exe pid: 24112 type: File 538: C:\Users\x\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\x\ImapMail\x\INBOX.mozmsgs\x.wdseml
SearchProtocolHost.exe pid: 24112 type: File 608: C:\Users\x\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\x\ImapMail\x\INBOX.mozmsgs\x.wdseml
$ net stop "Windows Search" && handle eml
Windows Search サービスを停止中です..
Windows Search サービスは正常に停止されました。
Nthandle v4.1 - Handle viewer
No matching handles found.
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s