千代田線と南北線の色が近すぎて間違えた

溜池山王駅に9番出口から入って千代田線に乗ろうと思って色をたよりに歩いていたら間違って南北線のホームにいました。下の2色です。どちらも緑ですね. ^^;

路線・駅の情報 | 東京メトロ

路線情報を見る

tokyometro

広く使われている画像処理アプリImageMagickで画像の比較コマンドがありその際近い色は同じと見なすオプションがあるのでimagemagick的にはこの2色がどれくらい近いか試してみます。

まずは上記営団地下鉄のホームページから画像を保存しfileコマンドで概要確認。

$ file icon*
icon_chiyoda.png: PNG image data, 60 x 60, 8-bit/color RGBA, non-interlaced
icon_namboku.png: PNG image data, 60 x 60, 8-bit/color RGBA, non-interlaced

まずは 8.6% で実行すると緑の輪っか(環)が赤く表示されるので別の色とみなされていることがわかります。

$ magick compare -fuzz 8.6%  icon* win:

image

許容度というかファジー度を上げて 8.7% だと輪っかが消えるので同じ色と見なされているようです。

$ magick compare -fuzz 8.7%  icon* win:

image

ですがこの8.6%という数字がどれだけ意味あるかというと以下のImageMagickホームページに書かれているように人間の目や脳で感じる近さとは違うようであまり意味なさそう。”Color Distance”でGoogleると色々出てきました。

Color Basics and Channels — IM v6 Examples

It is likely that better and more realistic color distances can be defined using a ‘perceptual’ colorspace, such as ‘LAB’, or ‘LUV’.

tokyometro

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s